会員情報作成
ログイン
【市況一覧】
日経平均株価
27,820.40 +42.50 12/05
TOPIX
1,947.90 -6.08 12/05
マザーズ
786.98 -12.00 12/05
NYダウ平均
34,429.88 +34.87 12/03
ナスダック総合
11,461.50 -20.95 12/03


08月01日 マーケットコメント

08月02日 マーケットコメント

08月03日 マーケットコメント

08月04日 マーケットコメント

08月05日 マーケットコメント


    「恐怖と欲望指数は約4か月ぶりにニュートラル」
     
    週末のNY株式市場で主要3指数はマチマチの動き。
    雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比52.8万増と市場予想(25万人)を大きく上回った。
    失業率は3.5%に低下。
    時間当たり平均賃金は前年比5.2%上昇。
    FRBが積極的な利上げを継続するとの懸念が再燃した格好。
    テスラが6.6%安。
    S&P500およびナスダック総合を押し下げた。
    メタ・プラットフォームズが2%安、アマゾンコムが1.2%下落。
    一方JPモルガンが3%上昇。
    NYダウはプラス圏を維持した。
    週間ではNYダウが0.1%安。
    S&P500が0.4%高、NASDAQが2.2%高。
    9月のFOMCで0.75%の利上げが実施されるとの見方から債券利回りは上昇。
    2年債と10年債の利回り格差は0.45%に拡大。
    「逆イールド」の幅は2000年8月以来の水準に拡大した。
    10年国債利回りは2.826%。
    2年国債利回りは3.229%。
    ドルは全面高。
    特に円に対して大きく上昇。
    1日の上昇率としては6月半ば以来の大きさとなった。
    週初からは1.3%上昇。
    ドル円は135円水準。
    WTI原油9月物は0.47ドル(0.53%)高の1バレル=89.01ドル。
    週間では9.61ドル(9.74%)安。
    ビッドコインは1.2%高の2万2886.45ドル。  
    SKEW指数は122.81→125.97。
    恐怖と欲望指数は47→50。
    約4か月ぶりに「ニュートラル」。
     
    週末のNYダウは76ドル(0.23%)高の32803ドルと反発。
    高値32814ドル、安値32489ドル。
    サイコロは7勝5敗。
    NASDAQは63ポイント(0.50%)安の12657ポイントと3日ぶりに反落。
    高値12720ポイント、安値12525ポイント。
    サイコロは7勝5敗。
    日足は8陽連。
    S&P500は6ポイント(0.16%)安の4145ポ゚イントと続落。
    高値4151ポイント、安値4107ポイント。
    サイコロは7勝5敗。
    ダウ輸送株指数は122ポイント(0.84%)高の14601ポイントと3日続伸。
    SOX指数は0.91%安の3053ポイントと3日ぶりに反落。
    VIX指数は21.15と低下。
    3市場の売買高は106億株(前日113.8億株、過去20日平均は108億株)。
    225先物CME円建ては大証日中比35円安の28135円。
    ドル建ては大証日中比20円安の28150円。
    ドル円は134.97円。
    高値は135。49円。
    10年国債利回りは2.826%。
    2年国債利回りは3.229%。
     
    「終値ベースで28000円台回復」
     
    週末の日経平均は寄り付き17円安。
    終値は243円(△0.87%)高の28175円と3日続伸。
    6月9日以来の終値ベースで28000円台回復。
    日足は3日連続で陽線。
    日経平均は週間では374円上昇。
    週足は3週連続陽線。
    TOPIXは16.44ポイント(△0.85%)高の1947ポイントと反発。
    プライム市場指数は8.47ポイント(△0.85%)高の1001.88と反発。
    東証マザーズ指数は0.77%安の730.36と3日ぶりに反落。
    プライム市場の売買代金は2兆8717億円(前日は2兆8994億円)。
    4日連続で2兆円台。
    値上がり1359銘柄(前日1012銘柄)。
    値下がり418銘柄(前日739銘柄)。
    新高値76銘柄(前日46銘柄)。
    新安値15銘柄(前日23銘柄)。
    日経平均の騰落レシオは122.82(前日113.26)。
    NTレシオは14.47倍(前日14.47倍)。
    サイコロは8勝4敗で66.66%。
    上向きの25日線(27166円)からは△3.71%(前日△3.09%)
    15日連続で上回った。
    上向きの75日線は26944円。
    15日連続で上回った。
    横這いの200日線(27558円)からは△2.24%(前日△1.35%)。
    11日連続で上回った。
    上向きの5日線は27887円。
    2日連続で上回った。
    松井証券信用評価損益率速報で売り方▲13.442%(前日▲12.737%)
    買い方▲7.025%(前日▲7.496%)。
    マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲12.728%(前日▲13.205%)。
    買い方▲25.338% (前日▲25.206%)。
    空売り比率は41.9%(前日41.3%。3月24日から85日連続で40%超)。
    空売り規制なしの比率は7.8%(前日6.0%)。
    日経VIは20.35(前日19.25)。
    日経平均採用銘柄の予想PERは12.76倍(前日12.78倍)。
    4日連続で12倍台。
    前期基準では13.30倍。
    EPSは2208円(前日2185円)。
    市場予想の平均値は2242円。
    225のPBRは1.16倍。
    BPSは24289円(前日24288円)。
    10年国債利回りは0.160%。
    プライム市場の予想PERは13.76倍。
    前期基準では14.34倍。
    PBRは1.19倍。
    プライム市場の予想益回りは7.26%。
    配当り利回り(加重平均)は2.47%。
    プライム市場の単純平均は23円高の2207円。
    プライム市場の売買単価は2368円(前日2238円)。
    プライム市場の時価総額は709兆円(前日703兆円)。
    ドル建て日経平均は211.31(前日208.28)と続伸。
    週末のシカゴ225先物円建ては大証日中比35円安の28135円。
    高値28215円、安値27815円。
    大証先物夜間取引終値は日中比60円安の28110円。
    気学では「安値にある時は急伸する」。
    火曜は「高下荒く変化を起こす日」。
    水曜は「吹き値売り方針の日」。
    金曜は「逆行性を含む日。前後場足取りを異にする」。
    ボリンジャーのプラス2σが28582円。
    プラス1σが27874円。
    プラス2σが28377円。
    マイナス1σが26458円。
    アノマリー的には火曜が「変化日」。
     
    《今日のポイント8月8日》
     
    (1)週末のNY株式市場で主要3指数はマチマチの動き。
       10年国債利回りは2.826%。
       2年国債利回りは3.229%。
       ドル円は135円水準。
       SKEW指数は122.81→125.97。
       恐怖と欲望指数は47→50。
       約4か月ぶりに「ニュートラル」。
     
    (2)ダウ輸送株指数は122ポイント(0.84%)高の14601ポイントと3日続伸。
       SOX指数は0.91%安の3053ポイントと3日ぶりに反落。
       VIX指数は21.15と低下。
       3市場の売買高は106億株(前日113.8億株、過去20日平均は108億株)。
       225先物CME円建ては大証日中比35円安の28135円。
     
    (3)プライム市場の売買代金は2兆8717億円(前日は2兆8994億円)。
       4日連続で2兆円台。
       値上がり1359銘柄(前日1012銘柄)。
       値下がり418銘柄(前日739銘柄)。
       新高値76銘柄(前日46銘柄)。
       新安値15銘柄(前日23銘柄)。
       日経平均の騰落レシオは122.82(前日113.26)。
       NTレシオは14.47倍(前日14.47倍)。
       サイコロは8勝4敗で66.66%。
     
    (4)上向きの25日線(27166円)からは△3.71%(前日△3.09%)
       15日連続で上回った。
       上向きの75日線は26944円。
       15日連続で上回った。
       横這いの200日線(27558円)からは△2.24%(前日△1.35%)。
       11日連続で上回った。
       上向きの5日線は27887円。
       2日連続で上回った。
     
    (5)松井証券信用評価損益率速報で売り方▲13.442%(前日▲12.737%)
       買い方▲7.025%(前日▲7.496%)。
       マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲12.728%(前日▲13.205%)。
       買い方▲25.338% (前日▲25.206%)。
     
    (6)空売り比率は41.9%(前日41.3%。3月24日から85日連続で40%超)。
       空売り規制なしの比率は7.8%(前日6.0%)。
       日経VIは20.35(前日19.25)。
     
    (7)日経平均採用銘柄の予想PERは12.76倍(前日12.78倍)。
       4日連続で12倍台。
       EPSは2208円(前日2185円)。
       市場予想の平均値は2242円。
       BPSは24289円(前日24288円)。
       10年国債利回りは0.160%。
     
    (8)プライム市場の単純平均は23円高の2207円。
       プライム市場の時価総額は709兆円(前日703兆円)。
       ドル建て日経平均は211.31(前日208.28)と続伸。
     
    (9)ボリンジャーのプラス2σが28582円。
       プラス1σが27874円。
       プラス2σが28377円。
       マイナス1σが26458円。
       アノマリー的には火曜が「変化日」。
     
    今年の曜日別勝敗(8月5日まで)
    月曜14勝13敗
    火曜16勝14敗
    水曜17勝12敗
    木曜17勝13敗
    金曜16勝13敗


    (兜町カタリスト櫻井)

08月06日 毎日コラム
【耳より情報】チャートより企業ホームページ
・・・続き

08月07日 マーケットコメント



戻る
 
サイトTOPへ

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。

(C)ilogos / Eimei.tv