会員情報作成
ログイン
2020年08月配信分 稼足銘柄
上昇パフォーマンス

過去の稼足銘柄のパフォーマンス一覧
10月20日配信 稼足銘柄
米大統領選や追加経済対策を巡る行方を見極めたいとする模様眺めムードが強い。狭いレンジでのこう着相場ではあるが、2万3500円を上回っており底堅さが意識されている。個人主体による材料株物色は引き続き活発であろう。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
10月13日配信 稼足銘柄
米国株の戻り歩調が続いているため、日経平均も大きく値を崩すような展開は想定しづらい。引き続き上値追いというよりは2万3500円を固めつつ、2万4000円を窺うタイミング待ちといったところであろう。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
10月06日配信 稼足銘柄
あまり方向感が出なかったが、その分、グロースでもバリューでも材料があれば買えるといった雰囲気があり、全体としての過熱感はさほど高まっていない。7日に米国で副大統領の候補者討論会があり、様子見姿勢も強まりやすいタイミング。25日線(2万3289円、6日時点)より上を維持しつつ、上を試す動きが見られるかが注目される。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
09月29日配信 稼足銘柄
センチメントが一気に悲観に傾くような展開は想定しづらい。好材料には強い反応を示すと考える。また、悪材料には耐性を示し、押し目待ちの投資家が待ち構えていると思われる。日経平均は2万3500円より上での値固めが進むかに注目したい。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
09月22日配信 稼足銘柄
底堅さが意識される強い相場展開だ。9月期末接近で機関投資家は動きづらい状況であろうが、IPOラッシュとなることから個人主体の商いは膨らみやすいだろう。稼足銘柄に要注目。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
09月15日配信 稼足銘柄
日米の金融政策決定会合や新政権の組閣を前に様子見ムードも強い。目先の利益を確保する売りが出やすいと考えられる。菅氏は総裁選後に改めて構造改革の推進に意欲を示したが、新体制下で強いリーダーシップを発揮できるか注視したい。海外投資家からの評価を高めることができるか、日経平均の先行きを占ううえでも重要なポイントとなりそうだ。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
09月08日配信 稼足銘柄
米国の動向は不透明ではあろうが国内においては政策期待から先高観が高まってきそうである。割安感のある日本株への資金流入への思惑も高まりそうである。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
09月01日配信 稼足銘柄
総裁選への思惑による物色は短期目線であり、投資家もこれを理解しての物色とみられている。重要イベントが控える中では、しばらく短期的な物色にとどまろう。個人主体の資金は中小型株の値動きの強い銘柄へ集中する展開だろう。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
08月25日配信 稼足銘柄
日経平均はマドを空けての上昇で明確に2万3000円を突破してきており、目先的には23000円から2万3500円辺りでのレンジが意識されそうである。楽観視はできないものの、27日のFRB議長講演でのサプライズが意識されやすく、下値の堅さはより意識されてきそうである。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
08月18日配信 稼足銘柄
閑散に売りなしと言うように2万3000円絡みの売り物は目先的に吸収されたようで、出来高が減っても株価は下がりにくくなっている。円高の動きは気になるが2万3000円台を固める流れは続いている。銘柄選定は稼足銘柄で。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
08月11日配信 稼足銘柄
日経平均や東証株価指数(TOPIX)の日足チャートを見ると、収れんしていた5日移動平均線及び25日移動平均線水準を上放れてきており、売り方の買い戻しを誘っている可能性がある。新型コロナ再拡大に米中対立の深刻化、一方でワクチン開発進展など好悪材料が入り混じると考えられる。これらの要因を挙げたうえで、当面もち合い相場となる可能性があるだろう。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
08月04日配信 稼足銘柄
投資家心理が上向くとともに企業業績に対する警戒感も和らいでいると考えられる。上値追いのトレンドに変化は見られない。やはり決算を警戒した売りより、期待した買いの方が優勢だろう。日経平均の底堅さにつながると改めて指摘しておきたい。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
2020年07月まで公開分

2019年公開分

2018年公開

2017年公開


戻る
 
サイトTOPへ

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。

(C)ilogos / Eimei.tv