会員情報作成
ログイン
2020年03月配信分 稼足銘柄
上昇パフォーマンス

過去の稼足銘柄のパフォーマンス一覧
05月19日配信 稼足銘柄
テクニカル的には日経平均の上値2万613円は3月6日〜9日に空けた窓に当たり、75日移動平均線(2万482円)と合わせてこのゾーンは上値抵抗となりやすい。出来高を伴った上昇が継続してくるようであれば、よりセンチメントを明るくさせてくるだろう。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
05月12日配信 稼足銘柄
日経平均株価は方向感に乏しい展開となっている。日足チャート上では2万040円近辺に位置する5日移動平均線と2万730円近辺に位置する75日移動平均線に挟まれ、ややこう着感を強めている印象。コロナ禍でも相対的に堅調な業績が見込めるセクター・銘柄が改めて買われているのは日米とも同じだろう。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
04月28日−05月05日合併号配信 稼足銘柄
大型連休や本格化する国内企業の決算発表を前に積極的な売買は手控えられたが、底堅い雰囲気は随処に感じられた。ゴールデンウイークの谷間においては、リスク選好の流れが期待されそうだ。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
×2
5,000円
×2
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
04月21日配信 稼足銘柄
日経平均株価は原油先物相場の急落を懸念する中で利益確定の流れが強まってはいるものの、改めて押し目のタイミングを見極めることになりそうである。冷静に押し目のタイミングを見極めたいところであろう。狙いは・・・。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
04月14日配信 稼足銘柄
日経平均は予想以上に強い相場展開となり、心理的な抵抗だった1万9500円を突破してきている。個人投資家のセンチメントは改善、新型コロナに関連する銘柄のほか、売られ過ぎた銘柄などへの物色意欲の強さが窺える。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
04月07日配信 稼足銘柄
株式市場がこの先、好循環に入りそうな雰囲気もうかがえる。緊急事態宣言が逆風となる銘柄群に切り返すものが多く見られるようなら、悪材料出尽くし感が強まり、全体も戻りを強める展開が期待できるだろう。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
03月31日配信 稼足銘柄
テレワークなどの材料株には、個人主体の資金が集中している。パニック的な動きも各国の大規模な経済政策によって落ち着きがみられてきており、一先ず、長期スタンスでの物色対象を探る動きも意識されてこよう
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
03月24日配信 稼足銘柄
24日の日経平均は1万8000円大台回復。日銀のETF買い増額で下値への警戒感が薄まっているようだ。目先売られ過ぎから買い戻しや押し目買いを誘発している。稼足銘柄にチャンス到来。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
03月17日配信 稼足銘柄
各国と比べ感染者の封じ込めている日本は、いち早く市場の落ち着きを期待したいところ。売り込まれている成長株へは、中長期スタンスでの資金流入も意識されてきている。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
03月10日配信 稼足銘柄
10日の高値は1万9970円までで、2万円には届かなかった。9日の高値2万0347円を早々に上回ることができるかが当面の注目点となるだろう。金融と財政の両輪が動き出すことが予想され、ここは買い向かって正解であると思う。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
03月03日配信 稼足銘柄
日経平均は再び2万1000円割れが意識されやすい水準である。引き続き楽観視は出来ないが、落ち着きをみせてくる流れに期待したいところ。テレワーク関連や巣ごもり消費関連に短期資金の流入に注目している。
>> 稼足銘柄とは
商品ラインナップ
5,000円
3,000円
※超プレミアム版では、番組放送の銘柄と重複する場合もございます。ご了解のほどよろしくお願いいたします。
2020年02月まで公開分

2019年公開分

2018年公開

2017年公開


戻る
 
サイトTOPへ

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。

(C)ilogos / Eimei.tv