会員情報作成
ログイン
為替市況コメント
豪ドル円の上昇が目立つ。
【為替】豪ドル円の上昇が目立つ。
[概況]

14日の東京外国為替市場は、豪ドル円の上昇が目立った。
豪ドル円が上昇した背景には、豪州と経済的に結びつきの強い中国の鉱工業生産と小売売上高が、好調な結果を示したからだと思われる。
豪ドル円の値動きを追うと、序盤は買いが優勢で83.90円近辺まで上昇するも、その後失速。

しかし、上記の指標の結果が伝わるとじりじりと水準を切り切り上げることとなり、欧州時間には84.00円を突破した。
そして、その後も買いは継続し、本日の高値81.130円まで上昇するに至っている。

この後は、本日発表予定の米小売売上高の結果が豪ドル円の値動きに影響を与えそうか。
仮に良好な結果を示すようであれば、外国為替市場ではリスク選好の円売りが活発となると思われ、豪ドル円も上昇するかもしれない。

豪ドル円が上昇した場合は昨日の高値84.540円が短期的な上値目標となりそうだ。

[提供:カネツFX証券株式会社]

戻る
 
サイトTOPへ

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。

(C)ilogos / Eimei.tv