会員情報作成
ログイン
カタリストコメント
「SOX指数は5.06%高」
「SOX指数は5.06%高」

「SOX指数は5.06%高」

週末のNY株式市場で主要3指数は大幅に上昇。
「インフレがピークアウトした兆候に安心感が拡大」という興味深い解釈。
賃金の伸び、CPI、PPI、輸入物価でインフレが3月にピーク。
改めて認識した格好。
ただ週間ではS&P500とNASDAQは6週続落。
S&P500は2012年秋以来、NASDAQは11年春以来の最長の下落。
NYダウは7週続落。
1980年冬以降で最長。
S&P500採用銘柄のうち458社が第1四半期決算を発表。
そのうち78%が市場予想を上回った。
第1四半期の増益率見通しは前年同期比11.1%増。
第1四半期末時点では6.4%増だった。
ツイッターが9.7%安。
テスラは5.7%高。
ロビンフッド・マーケッツは24.9%高。
4月の輸入物価は前月比から横ばい。
石油価格の低下が食料品や他の製品の価格上昇を相殺。
市場予想は関税を除いた輸入価格が0.6%上昇だった。
ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)は59.1。
2011年8月以来の低水準を更新。
市場予想の64も下回った
国債利回りは上昇。
10年国債利回りは2.927%。
2年国債利回りは2.588%。
ドル円は129円台前半。
WTI原油6月物は前日比4.36ドル(4.1%)高の110.49ドル。
ビッドコインは3.95%高の2万9670.89ドル。
SKEW指数は124.51→119.91→122.09。
恐怖と欲望指数は6→12。

週末のNYダウは466ドル(1.47%)高の32196ドルと7日ぶりに反発。
高値32276ドル、安値31862ドル。
サイコロは5勝7敗。
NASDAQは434ポイント(3.82%)高の11805ポイントと反落。
高値11856ポイント、安値11510ポイント。
サイコロは7勝5敗。
S&P500は93ポイント(2.39%)高の4023ポイントと反発。
高値3964ポイント、安値3858ポイント。
サイコロは6勝6敗。
ダウ輸送株指数は136ポイント(0.95%)安の14456ポイントと続伸。
SOX指数は5.06%高の2970ポイントと続伸。
VIX指数は28.87。
3市場の売買高は133.2億株(前日は161.7億株、直近20日平均131.7億株)。
225先物CME円建ては大証日中比285円高の26675円。
ドル建ては大証日中比305円高の26695円。
ドル円は129.19円。
10年国債利回りは2.927%。
2年国債利回りは2.588%。

「SQ値は25951円を上回って1勝」

週末の日経平均は寄り付き170円高。
終値は678円(△2.64%)高の26427円と反発。
3月23日の816円高以来の上昇幅。
オプションSQ値は25951円を上回って1勝。
日足は3日ぶりに陰線。
週間では575円下落で前週末比はマイナス。
週足は5週連続陽線。
TOPIXは35ポイント(△1.91%)高の1864ポイントと5日ぶりに反発。
プライム市場指数は18ポイント高の958.96。
東証マザーズ指数は4.51%高と反発。
プライム市場の売買代金は3兆5923億円(前日3兆2684億円)。
値上がり1557銘柄(前日330銘柄)。
値下がり259銘柄(前日1477銘柄)。
新高値53銘柄(前日31銘柄)。
新安値159銘柄(前日213銘柄)。
ややアンバランス。
日経平均の騰落レシオは81.71(前日79.46)。
NTレシオは14.18倍(前日14.08倍)。
サイコロは5勝7敗で41.66%。
下向きの25日線(26806円)からは▲1.41%(前日▲4.13%)。
12連続で下回った。
下向きの75日線は26860円。
5日連続で下回った。
下向きの200日線(27977円)からは▲5.61%(前日▲8.07%)。
81日連続で下回った。
下向きの5日線は26175円。
5日連続で下回った。
松井証券信用評価損益率速報で売り方▲11.638%(前日▲9.740%)。
買い方▲12.827% (前日▲14.705%)。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲3.782%(前日△4.060%)。
買い方▲34.375% (前日▲37.030%)。
空売り比率は44.2%(前48.4%。32日連続で40%超)。
空売り規制なしの比率は7.5%(前日8.1%)。
日経VIは26.75(前日29.50)。
日経平均採用銘柄の予想PERは12.72倍(前日12.30倍)。
11日連続で12倍台。
前期基準では13.97倍。
EPSは2077円(前日2093円)。
225のPBRは1.15倍。
BPSは22980円(前日22786円)
日経平均の益回りは7.86%。
10年国債利回りは2.240%。
プライム市場の予想PERは13.53倍。
前期基準では15.05倍。
PBRは1.15倍。
プライム市場の単純平均は50円高の2359円。
プライム市場の売買単価は2179円(前日2206円)。
プライム市場の時価総額は676兆円(前日663兆円)。
ドル建て日経平均は205.34(前日198.62)。
週末のシカゴ225先物円建て終値は大証日中比285円高の26675円。
高値26685円、安値25730円。
大証先物夜間取引終値は日中比220円高の26610円。
気学では「変化注意日。波動につくべし」。
火曜は「強象日にして高値を見る日。買い方針良し」。
水曜は「前日が高い時は、この日反落する」。
木曜は「変化注意日にして、不時安を見ることあり」。
金曜は「案外高き日なり。逆に安き時は週明け高し」。
ボリンジャーのマイナス1σが26358円。
マイナス2σが25901円。
マイナス3σが25448円。
一目均衡の雲の上限が27189円。
下限が26686円。
5日連続で雲の下。
アノマリー的には「株安の日」。
火曜が「上げの特異日」。


《今日のポイント5月16日》

(1)週末のNY株式市場で主要3指数は大幅に上昇。
   10年国債利回りは2.927%。
   2年国債利回りは2.588%。
   ドル円は129円台前半。
   SKEW指数は124.51→119.91→122.09。
   恐怖と欲望指数は6→12。

(2)ダウ輸送株指数は136ポイント(0.95%)安の14456ポイントと続伸。
   SOX指数は5.06%高の2970ポイントと続伸。
   VIX指数は28.87。
   3市場の売買高は133.2億株(前日は161.7億株、直近20日平均131.7億株)。
   225先物CME円建ては大証日中比285円高の26675円。

(3)プライム市場の売買代金は3兆5923億円(前日3兆2684億円)。
   値上がり1557銘柄(前日330銘柄)。
   値下がり259銘柄(前日1477銘柄)。
   新高値53銘柄(前日31銘柄)。
   新安値159銘柄(前日213銘柄)。
   ややアンバランス。
   日経平均の騰落レシオは81.71(前日79.46)。
   NTレシオは14.18倍(前日14.08倍)。
   サイコロは5勝7敗で41.66%。

(4)下向きの25日線(26806円)からは▲1.41%(前日▲4.13%)。
   12日連続で下回った。
   下向きの75日線は26860円。
   5日連続で下回った。
   下向きの200日線(27977円)からは▲5.61%(前日▲8.07%)。
   81日連続で下回った。
   下向きの5日線は26175円。
   5日連続で下回った。

(5)松井証券信用評価損益率速報で売り方▲11.638%(前日▲9.740%)。
   買い方▲12.827% (前日▲14.705%)。
   マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲3.782%(前日△4.060%)。
   買い方▲34.375% (前日▲37.030%)。

(6)空売り比率は44.2%(前48.4%。32日連続で40%超)。
   空売り規制なしの比率は7.5%(前日8.1%)。
   日経VIは26.75(前日29.50)。

(7)日経平均採用銘柄の予想PERは12.72倍(前日12.30倍)。
   EPSは2077円(前日2093円)。
   225のPBRは1.15倍。
   BPSは22980円(前日22786円)
   日経平均の益回りは7.86%。
   10年国債利回りは2.240%。

(8)プライム市場の単純平均は50円高の2359円。
   プライム市場の時価総額は676兆円(前日663兆円)。
   ドル建て日経平均は205.34(前日198.62)。

(9)ボリンジャーのマイナス1σが26358円。
   マイナス2σが25901円。
   マイナス3σが25448円。
   一目均衡の雲の上限が27189円。
   下限が26686円。
   5日連続で雲の下。
   アノマリー的には「株安の日」。
   火曜が「上げの特異日」。
   
今年の曜日別勝敗(5月13日まで)

月曜6勝10敗
火曜10勝8敗
水曜10勝7敗
木曜9勝9敗
金曜8勝9敗


(兜町カタリスト櫻井)

戻る
 
サイトTOPへ

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。

(C)ilogos / Eimei.tv