会員情報作成
ログイン
株ちゃんの明日読み
上値の重い展開か。

上値の重い展開か。
明日14日の東京株式市場は、上値の重い展開か。
トランプ米大統領は9日、中国との貿易協議に関し「合意する準備ができていない」と述べ、中国の通信機器大手・ファーウェイについても制裁を続ける意向を示した。中国人民銀行は13日、人民元レートの基準値を1ドル=7.0326元(前日は7.0211元)とドル高・元安が続いており、通貨安競争も懸念されなど米中問題は根深い。長期化する香港デモや、激化する日韓対立など外部要因は依然として不透明であり、買い進みにくい状況にある。
 
明日は6月の機械受注統計と7〜9月期の見通しが発表される。また、海外では中国で重要経済指標の発表が相次ぐ。7月の中国工業生産高、小売売上高や固定資産投資、不動産開発投資などが要注目となる。
これらの指標が機械株のもう一段の上昇を後押しするようなら、全体の買い戻し機運が高まる展開も期待できよう。
 
■テクニカル・ポイント(13日現在)
 
21156.88  13週移動平均線
20977.13  均衡表雲下限(週足)
20966.92  均衡表転換線(週足)
20966.92  均衡表基準線(日足)
20903.05  ボリンジャー:-1σ(26週)
20872.67  ボリンジャー:-1σ(25日)
20849.94  均衡表転換線(日足)
20754.47  ボリンジャー:-1σ(13週)
20720.29  新値三本足陽転値
20592.63  6日移動平均線
20459.56  ボリンジャー:-2σ(26週)
 
20455.44  ★日経平均株価13日終値
 
20438.40  ボリンジャー:-2σ(25日)
20352.07  ボリンジャー:-2σ(13週)
20016.07  ボリンジャー:-3σ(26週)
20004.12  ボリンジャー:-3σ(25日)
19949.66  ボリンジャー:-3σ(13週)
 
 
ローソク足はマドを空けて下落したほか、終値は下降中の5日線を再び下回り、強い売り圧力を示した。ともに下向きの25日線が75日線を下回るデッドクロス(DC)を示現し、下落トレンドの延長が警戒される。
ボリンジャーバンドでは、-2σ前後で推移した。終値は-2σをやや上回ったが、中心線の下降と各バンド幅の拡大が続いているため、当面は不安定な地合いとなろう。RSI(14日ベース)は27.94%(先週末30.90%)と6月3日以来の30%割れ。
東証1部の騰落レシオ(25日)も74.73%(同79.51%)に低下しており、ともに短期的な「売られ過ぎ」が意識される水準に入ってきた。
 

戻る
 
サイトTOPへ

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。

(C)ilogos / Eimei.tv