会員情報作成
ログイン
注目トピックス
マザーズ市場展望
マザーズ市場展望
新興市場が堅調な動きを続けている。新型コロナウイルスの感染拡大を警戒する相場の懸念はピークを越えており、決算発表シーズンも終了。相対的な出遅れ感があり、外部環境の影響を受けにくい内需系企業が多いこともあって来週も買い優勢の展開が期待できそうだ。
マザーズ指数は東京市場全般に逆行する動きも見せながら力強い値動きとなっており、1月末にあけた855〜870ポイント近辺のマドを埋める展開に進みつつある。
ただ、下降基調にある25日移動平均線が860ポイント近辺にある。これを一気に上抜くようだと、戻りが加速する可能性もある。
 
主力級銘柄ではメルカリの反騰があったものの、下方トレンドから明確に脱するほどではなく、ここからの参戦にはリスクが残る。バイオ系銘柄も買い手掛かりが乏しく、参戦の難易度は高そうだ。

戻る
 
サイトTOPへ

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。

(C)ilogos / Eimei.tv