会員情報作成
ログイン
相場展望(寄り付き前)
様子見ムードが広がるか
【オープニングコメント】
様子見ムードが広がるか

9日の東京株式市場は、昨日に大幅高を演じていることや週末要因などから、様子見ムードが広がりそう。
日経平均株価の予想レンジは、2万2300円-2万2700円を想定する。
11月限のミニ先物オプションSQ(特別清算指数)値の算出に係る売買は「売り買いどちらにも傾いておらず、波乱なく通過しそうだ。
 
引き続き戻りを試す動きも期待されるが、TOPIXの日足チャートをみると、現在の水準は10月2日の高値から下落する際、同15-22日にかけてもみ合いとなった位置にあたる。
戻り売りが待ち構えている可能性もあり、「もう一段の上昇には支援材料がほしいところ」との声が聞かれた。消去法的に、短期的な資金による好業績銘柄への個別物色が中心になると考える。

【好材料銘柄】
 
■コスモエネルギーホールディングス<5021>
今期経常を30%上方修正・最高益予想を上乗せ
 
■品川リフラクトリーズ<5351>
今期経常を19%上方修正・最高益予想を上乗せ
 
■オプトラン<6235>
今期経常を37%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も8円増額
   
■セーレン <3569>
今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ
   
■近鉄エクスプレス<9375>
今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ
 
■ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>
今期経常を4%上方修正・最高益予想を上乗せ
 
■エーアンドエーマテリアル<5391>
今期経常を7%上方修正・最高益予想を上乗せ
 


【主な経済指標・スケジュール】
9(金)
【国内】
10月マネーストック(8:50)
オプションSQ
《決算発表》
東レ、浜ゴム、長谷工、ヤクルト、東急、パーソルHD、博報堂DY、シップHD、エア・ウォーター、関西ペ、洋ゴム、栗田工、SANKYO、太陽誘電、コンコルディア、NOK、関西みら、凸版印、サンドラッグ、飯田GHD、ダイフク、りそなHD、コカコーラBJH、三井不
 
【海外】
米10月生産者物価指数(22:30)


※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。


 

戻る
 
サイトTOPへ

株式投資は全て自己責任でお願いします。このサイトの情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。当サイトの掲載事項において損失をされた場合も当方は一切の責任を負いかねます。

(C)ilogos / Eimei.tv